2020年最新版!北海道にお住まいの方におすすめの蓄電池販売・施工業者を紹介!家庭用太陽光発電をお持ちの方は必見!

災害時に蓄電池が活躍する理由

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/16

災害はいつ起こるかわかりません。北海道は災害も頻繁に起こっていますから日頃から備えておかないといけません。そんな北海道の災害時などで役立つのが蓄電池です。蓄電池を用いれば問題なく生活を送ることができます。寒さの厳しい北海道に住んでいるならば必須といってもよいでしょう。今回は、災害時に蓄電池が活躍する理由をご紹介します。

北海道の災害時に役立つ蓄電池は凄い

災害時には発電所などが止まってしまって、電気も使えなくなるということもしばしばあります。そんな際にも蓄電池であれば問題なく用いることが可能です。小さな蓄電池でも家庭用としても用いるのには充分ですから、ぜひ用意しておくことをおすすめします。

とくにビジネスなどをしているのであれば蓄電池などは絶対に備えておく必要性があります。今の時代、停電だから営業できないというようでは通用しなくなっているのです。停電時などの対応もしっかりとできるかによって真価も図られます。

もちろん、蓄電池でなくてもいろいろな対応策があります。たとえば、発電機を自前で備えるのもよいでしょう。しかし発電機は騒音レベルも大きいですし、価格的にも蓄電池よりも遥かに高くなってきます。だからこそ格安で済ませたい際には、蓄電池のような製品がおすすめなのです。

そんな蓄電池にもいくつかの弱点はあります。たとえば、継続利用するのには向いていないので数日以上も凌ぐのは中々難しいでしょう。短期的な対処法として用いるのが一番正解といってもよいでしょう。しかし、停電くらいならば蓄電池でも充分です。

ほかにも、管理が大変と考える人もいます。実際、放置すると液漏れなどを起こすこともあります。こうした管理は少し気をつければ問題ありませんから、この点に関してはそこまで心配いりません。

どのような災害があるのかについて知る

北海道で起こる災害についても知っておきましょう。まず、地震の被害は常に注意しておかないといけません。ここのところ北海道では大規模地震が起こっていませんが、それだけエネルギーが溜まっていて暴発する可能性があるということです。そのため、数十年のうちに大規模地震が北海道で起こる可能性は否定できません。大規模地震が起こると発電所などもストップしますから、やはりしっかりと対策しておきたいところです。

ほかにも、大雪や雪崩なども北海道に住んでいるならば注意すべきでしょう。大雪になると道路がふさがってしまい、ガスの供給などが止まることすらあります。こうした場合にもバッテリーを用いて対策しておくことが大切になってきます。蓄電池はポータブルなものもあって、アウトドアにおける災害でも有効活用できます。これも強みであり、いろいろなアウトドアにおける活動時にも役立ってくることも見逃せません。

とはいえ、災害に備えるためにも多様な対応策を図っておくことは大事です。たとえば、食料の備蓄等も進めて、いろいろな事態が生じても大丈夫なようにしておきましょう。食料の備蓄だけでなく、ほかにもしておきたいのがネットワーク作りです。近所の人と連携するなどして、災害時の行動を決めておけば、どんなことが起こっても心配なくなります。このように、しておきたいことも多いので、今日から災害対策をしていきましょう。

製品購入時の注意点について知ろう

蓄電池と一口にいっても実にいろいろなものがあります。中には容量が少なく、あまり災害時に向かないものもありますから気をつけましょう。容量が少ないと機器もそれほど動かなくて困ることにもなりかねません。

また、設置や管理についても気をつける必要性があります。設置場所が悪いと液漏れなどを起こすことすらあります。大容量バッテリーは基本的に危険なものですから、管理にも注意しましょう。こうした点については、業者からいろいろと教えてもらえます。

ちなみに、発電機を購入することもひとつの手段です。発電機と併用すれば実に多様な事態に対処しやすくなってきます。バッテリーを発電機で充電するといったことも可能です。セット購入すればより安く入手できることもあるので上手く活用してみてください。

最後に、ケーブル類なども整えておいてください。やはりケーブル類などがしっかり揃っていないと使いにくいこともあります。ケーブル類を備えておくだけでなく、使い方もマスターしておいて実際の災害時に問題なく使えるようにしておきたいところです。

ビジネスなどで用いる際には、従業員にも使い方を周知させておくことが必要です。やはり電気がないと、どんなビジネスも成り立ちませんから、それだけにじっくりとこうした問題は抜かりなく対策をしておく必要性があるといってもよいでしょう。

 

トラブルに備えることはとても大事なことです。紹介したような対策をするだけでなく、食料の備蓄なども一緒にするとよいでしょう。また、器具の使い方に慣れることも大切です。いずれにしても災害対策は早く始めておくに越したことがありません。

おすすめ関連記事